こんにちは!

突然ですが、先週の土曜日(23日)は何の日だったかご存知ですか?

 

そう、生徒さんには講師からも連絡がいったと思いますが、DLSヘッドティーチャーTによるBusiness Email Writing Seminarの開催日でした。

 

仕事中に校長から「講師宛に英文メール書いてもらえる?」と言われるのを密かに恐れているスタッフJKは、この機会に堂々と講師にメールを書けるようになりたいと、普段は登場しない土曜日ですが、しっかり参加してきました!

 

先週と今週の2回に渡るセミナーの第1回目は、メールを書くのに必要な基本的なルールの説明や、実際にメールを書いてそれを添削してもらうという実践的な内容も含まれた、とっても有益な2時間でした。

 

日本語でもビジネスメールの書き方にはルールがありますが、もちろん英語にも細かいルールが存在します。これを間違えると、読んでもらえなかったり、仕事相手との関係にひびが入ったり、ビジネスに支障が出る恐れがあります。そんな恐ろしい事態を招かないためにも、本当に必要な内容のセミナーでした。

 

これを読んで「えっ?そんな有益な内容だったら出たかったなぁ」と思っているそこのあなた! 大丈夫です。 講師Tによれば、2回目は1回目と異なる内容で、1回目に出てなくてもついていける内容だそうです。まだ席に若干余裕がありますので、内容が気になるという方、週末の予定がキャンセルになってしまった方、きちんとビジネスメールを書きたいと思ってらっしゃる方等々、お申込みをお待ちしています。なお、2回目の日時は、30日(土)13:30~15:30の2時間で、生徒さん、または一般の方でもDLSのセミナーに初めて参加される方は参加費無料、DLSセミナーへの参加が2回目以降の方は受講費が2,500円となります。事前にご予約が必要となりますので、044-555-5115までお気軽にお問い合わせください。

 

以上、自信をもって英文メールが書けるようになったスタッフJKでした。

 

Email Seminar