で、実際に何すればいいの?初級編

t02200293_0800106713483915001

はぁ、最近、分からない!わからないことだらけです

○クドナルドのダブルチーズバーガーがチーズバーガー2個分の値段よりなぜ高いのだ?とか、子供はなぜ、交差点の白のところだけ歩こうとするのか?そして、そこを歩けなかったら負けなのか?

でもね、今一番分からないのは、アメブロの絵文字の使い方。勘のいい読者の方は気づいているかもしれませんが、僕の絵文字の使い方

t02200184_0800066813483908219

「好きなことはどんどんやりましょう、その2。~バランスよく食べなくてもいい時もある~」から

↑投げやりです。思い出したように絵文字使ってます。
なんていうんですかね、毎回正直お腹痛いです。

そこを行くと、うちの他の先生方は手先の細かいいい仕事をしてくれよります。

t02200165_0800060013481926383
ハロウィン用の教材

t02200293_0800106713481936565
グリーター用のネームカード

t02200165_0800060013481926507

お菓子に群がるクモ(紙細工)

いいねいいね

生徒に対する愛を感じます。

ちなみに僕の仕事はこんな感じです。

t02200165_0800060013481926384

スタッフY.I. 「手、長っ!」

僕は美術館に行って印象派展なんかを見に行っては、ポストカードを買って、芸術に触れるような男です。それでもこのクオリティです。もう美術館行くのやめようかな。

さて、こんな絵心のあるない僕ですが、英語を教えてます。英語力がなくても英語が喋りたいっ!という生徒さんたちの希望を叶えたいと日々思ってます

t02200220_0800080013448313713

で、今日は初心者のエクササイズということですが、僕は何より単語、ボキャブラリーだと思っています。そして、ボキャブラリーを得るためにまずは携帯を使います。携帯の写真機能です。まずこれで、自分の部屋をバシバシ撮ってください。

t02200220_0480048013483881687

「いいよ~、最高の笑顔だYO!」

撮っていたら、あの某有名キャラクターと思われる手を発見

t02200293_0600080013481938321

「何を恥ずかしがってんのさ~!さらけ出しちゃいなYO!」

すると、

t02200293_0480064013483900334

ただの指示棒でした。。。

t02200293_0480064013483901377

えらいイキってます

さて、しょうもないボケはともかく、ここからがエクササイズです。
まずは、撮れた写真を見て、

t02200165_0800060013481929817
(キッズルームのテーブル)

とにかく
1.英語で知っているか考える!

t02200165_0800060013483875338

自分の部屋にあるものっていうのは、絶対自分がどうにかしてきたものなので、必ず自分と密接な関係があるはず!わからない単語は日本語で。

その後、

2.そのボキャブラリーで文章を作ってみる!

t02200165_0800060013483875339

文章を作る時は最低限動詞を使います。だから、動詞をくっつけるのです。その時にもし出来るのであれば、主語を”I”の形と”I”以外の形で考えてみてもいいでしょう。

3.辞書を見る
t02200220_0800080013483877114
知らなかった単語は辞書を引きましょう。

そして、知ってる単語も辞書を引きましょう。例文に出てくる文章は自分の作った文章とは大概違う文章ですので、動詞も違うはず。動詞を勉強できるチャンスです!そして、知ってる単語を引く理由は、「ホッチキス」です。ま、勘のいい読者の皆様は「ホッチキス」が英語ではないと知っているはずです。そうです、この日本では和製英語という悪魔がはびこっています。この和製英語という悪魔は、私たちが当たり前に使いすぎているが故に、英語だと思い込んでいるのです!だから、分かっていても敢えて辞書を引きましょう!無駄になることはありません、辞書にはためになることしか書いてませんからね!

4.そして、旅に出る

t02200220_0480048013483884805

部屋の写真を撮り終えて、エクササイズを終えたら、今度は違う部屋や、学校、職場など、自分の生活圏内で同じエクササイズをやりましょう。間違っても、お風呂屋さんではやめましょう。好奇心は認めますが、それ、犯罪ですから。

このように、自分に関係しているものや場所から始めるのが大事です。何度もサッカーの話が出てきますが、サッカーが好きなら、サッカー用品を並べて撮ってみるのも一つです。文章が作りやすかったり、バリエーションが多くかけるかもしれません。

何度も言いますが、英語の初歩は単語、ボキャブラリーです。単語なくしては喋ることはできません。話すどころかコミュニケーションが取れません。まずは、自分の身近なもののボキャブラリーを完璧にすることを考えましょう!

それでは、次回「あの頃、君は輝いていた」に続く。