で、実際に何すればいいの?初級編

こんにちは!

川崎駅西口から徒歩5分の英会話スクール
DLSダイアモンドランゲージスクール

です。

Hi everyone!

DLSの日本人講師のTです。最近ようやく寒くなってきました夜外を歩いていると、11月もいよいよ本気を出してきたってことですね!

だいぶ街も本気を出してきてます。

t02200165_0320024013495179111

イルミネーション

t02200293_0800106713495179112

川崎ミューザ内のクリスマスツリー

t02200293_0240032013495179110
テンション上がりまくりです、彼

こんなにも街全体、いや日本全体、いや世界全体が本気出しているこの時に、「俺はまだ本気出してないだけ」の人はいないでしょうか?
それは、世の中の「年末には盛り上がるという風潮」に対するアンチテーゼなのでしょうか?はたまた、一年中一生懸命働いてきた自分に対する慰労なのでしょうか?それとも、遅きに失したので、そのまま12月を過ごしてしまおうとする引っ込み思案の自分の弱さなのでしょうか?

僕は違います!僕は本気を出した結果、こんな自分になってます。

t02200220_0800080013448313713

……来年の巻き返しに期待してください

さて、本筋に戻りますが、今回は「で、実際何すればいいのよ?中級編」です。初級編(リンク)では、まずはボキャブラリーということで、身の回りにあるものをちゃんと話せるだけのボキャブラリーを得ていこうという話をしましたね。突然ですが、このブログを読んでいるそこのあなた!右を向いてください!

そして、目に映るものすべてのものの名前を英語で言えますか?そして、そのボキャブラリーで1文ずつ作れますか?作れないあなたは、エクササイズしましょうね!

そして、中級編では、「リスニング」のお話です。リスニングは、一朝一夕には伸びません。ボキャブラリーも文法も調べて理解できればものにはできますが、リスニングやスピーキングの力はすぐには伸びないのです。だから継続的な練習が必須です。

リスニングの伸び方を例えてみると、モザイク加工された写真を見て、何の写真かを当てるクイズみたいな感じです。
t02200165_0640048013495181634

白い何か、ですかね…。

t02200165_0640048013495181633

わかる人にはわかるのかも?

t02200165_0640048013495181635

もうわかってきたでしょうか?

t02200165_0640048013495181820

もう大丈夫ですね。

t02200165_0640048013495181820

そう、動物園の人気者です!

ここでの写真全体は、話の内容です。モザイクが粗いのは、リスニング能力が低い状態の例で、はっきりしているのは、リスニングの能力が高い人の理解力の例です大事なことは、モザイクが細くなっていくほど、話が徐々にわかってくるということです。話の60%がわかれば、話の全体がわかってくるのです。だから、話の細部がわからないからリスニング能力がないということではなく、リスニング能力が高くなるにつれて、話の細部がわかるようになるということです。そして、このプロセスは残念ながら、一気に飛び越えていくのではなく、徐々にモザイクのピクセルを細かくしていくしかないのです。

またエクササイズの量もレベルを上げようとすればするほど、多くのエクササイズが必要になります。これはまさにRPGゲーム、○ラゴンクエストのように!

では、どのようなエクササイズをするのか?


……
………

それは、来週に続きます

来週もお楽しみに