☆カンタンな英語で広がる可能性☆

こんにちは!

川崎駅西口より徒歩5分の英会話スクール

DLSダイアモンドランゲージスクールです。

 

11月に入り、コートやストールをつけた人が多くなったように感じます。冬はもうすぐそこですね。

 

でも、南半球はもうすぐ夏。私が10年以上英語で文通をしている友達はオーストラリアにいます。

 

今回のブログでは、そのオーストラリア人の友達Andreaとの文通の様子を少しご紹介します☆

 

私たちが文通を始めたのは、小学校3年生の頃。最初は、学校の先生に紹介されて何気なくはじめた文通でした。当時“What’s your name?”“Where do you live in Australia?”など、簡単なやり取りから始めたのを思い出します。

 

それから二通、三通と手紙が続き、次第に学校でのことやお互いの文化について話し、相手のことをだんだんと知るようになりました。

 

文通を始めて初めてのクリスマスと誕生日に、いつもよりも大きな包みが家に届きました。 なんとAndreaからのプレゼント!今もあの時の興奮は忘れられません!

 

遠く離れたオーストラリアの友達と「英語で」つながっているって、なんだか信じられないですよね!

 

文通を始めて10年が経ちましたが、私たちももう大学生。Andreaは今、就職で必要になる資格取得のため、TAFEという機関で一生懸命勉強しています。

 

そして来年の5月、ついに、ついに、日本に観光に来るAndreaと初めて会うことになりました!!!

 

最近の私たちの文通は、Andreaが滞在する予定の大阪と東京の話で持ちきりです! Andreaが来たら、二人で会った時の様子をブログでご報告できればと思います。

 

“What’s your name?”からはじまった手紙でできた、遠く離れたオーストラリア人の友達。Andreaと友達になれたことは、「英語で」友達を増やせる、「英語で」コミュニケーションがとれるという、英語の可能性を私たちに教えてくれているような気がします。

 

簡単な英語でのコミュニケーションは、世界へ羽ばたくための鍵だということに私も改めて気づきました☆ 外国に文通相手はいないけれど、簡単な英語を使ってコミュニケーションをとってみたいという方、そんな皆様にはDLSの『English CoreⓇ』プログラムがあります! 体験レッスン・受講相談など、お気軽にご連絡ください。

 

以上、スタッフRでした。

t02200293_0800106713477454313[1]