☆Take care!☆

こんにちは! 川崎駅西口から徒歩5分の英会話スクール DLSダイアモンドランゲージスクールです。

寒いですね~。暖冬暖冬と言われていても、やはりこの時季は寒い! みなさま風邪など引かずお元気でお過ごしでしょうか。
さてさて、ここ数年、街でも駅でも電車の中でもデパートでも、ぐんと増えた外国人。 先日ついに、スタッフYは病院で見かけました。 その方は、何科にかかったら良いのかわからず、困った様子でロビーをウロウロ…。 思わず声をかけ、お話を伺い、然るべき診療科にお連れしました。
ドクターに体の症状を訴えたり、対処方法を説明したり…。 医療現場で使われる英語、なんとなく難しそうなイメージがありませんか? でもこれが意外や意外、誰でも知っているhaveやtakeを使っていろいろな表現ができるのです!
例えば“have”を使って

I have a fever.                                熱があります。

I have a runny/stuffy nose. 鼻水が出ます。/鼻がつまっています。

I have a headache.         頭が痛いです。

“feel”を使って

I feel chilly.         寒気がします。

I feel dizzy.             めまいがします。

You will feel better soon.    すぐに気分がよくなりますよ。
“take”を使って

Take a deep breath.       大きく息を吸って。

Take this medicine three times a day after meals. この薬を1日3回食後に飲んでください。

Take care of yourself.     お大事に!
などなど、English Core®でもおなじみの動詞を使いこなして、医療の場面でもいろいろな表現ができるんですね。 東京オリンピックに向けて、これからもどんどん増えることが予想される外国からの訪問者。 いつでもどこでも、小さなおもてなしができたらいいですね。
DLSには、誰でも知っている英語のエッセンスを使いこなして、いろいろなことが表現できるようになるオリジナル教材『English Core®』があります。無料トライアルレッスン、学習相談も受付中! ぜひお気軽にお問合せください☆
まだまだ寒さは続きます… Take care!
スタッフYでした。

図1