☆Say please.☆

こんにちは☆ 川崎駅西口から徒歩5分の英会話スクール DLSダイアモンドランゲージスクールです。

最近ますます増えて、すっかり身近な存在になった外国人観光客。 スタッフYの家の近所には、某有名家系ラーメン店があるのですが、先日そのお店の前の大行列の中にも外国人観光客を発見しました!

3人組の彼らはラーメンが大好きらしく、大行列にもめげることなく、並んでいる様子を自撮りしたりして、とっても楽しそう♪ さて、いざカウンターに座ると、彼らは一人ずつこう言いました。

「ラーメンクダサイ」

この時ふと思ったのですが・・・ 日本語があまり話せない外国人観光客でも、何かを頼むときに「○○クダサイ」というように、「クダサイ」を必ず言う人が多いと思いませんか? この場合のクダサイは英語で言うpleaseですよね。

スタッフYは英語圏の国に住んでいたことがありますが、まだ2語文がようやく言えるか言えないかくらいの小さな子供にも、人に何かを頼むときは、親が「Say please.」と必ず促していました。それこそ反射的に言えるようになるまで、繰り返し繰り返ししつけるのだそうです。

某航空会社のCAをしている友人から、こんな話を聞いたことがあります。飛行機のドリンクサービスの時など、日本人は「Would you like something to drink?」と聞かれて「Orange juice」で終わってしまう人が多いけれど、英語圏の人は必ず「Orange juice please.」と答えるそうです。私たち日本人も自然と「please」が言えるようになりたいものですね。

DLSでは「please」「Thank you」などがしっかり言えるように、Kidsクラスのスナックタイムなどを利用して、子供たちに習慣づけをしています。

世界に通用する日本人になってほしいという願いを込めて、英会話だけではなく、英語圏の国の「しつけ」もプログラムに取り入れています。レッスンのたびに、小さなホームステイを経験していただくイメージです。

もちろんハロウィン、クリスマス等には、本場さながらの体験ができるイベントもご用意しています。無料トライアルレッスン、学習相談など、随時受け付けておりますので、少しでもご興味お持ちでしたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

スタッフYでした。

図1