☆R/Lの発音☆

こんにちは!
川崎駅西口より徒歩5分の英会話スクール
DLSダイアモンドランゲージスクールです。

今回のブログでは、日本人にとって難解とされるR/Lの発音について
取り上げてみようと思います。

英語を学ぶにあたって、正しい発音を身に付けることはとても重要です。

その中でも、特にR/Lの発音は難しく、
日本人は苦手としています。

例えば、日本人の食生活において馴染みのあるお米(rice)ですが
R/Lの違いは注意が必要です。

“What did you eat last night?”と聞かれた際、
“I ate rice yesterday”と正しく発音出来ればよいのですが、
“I ate lice yesterday”というようにR/Lの発音を誤ってしまうと大変なことに。

riceはお米という意味ですが、なんとliceはシラミになってしまいます!

その他にもright/ light、pray/ play、fry/ flyなどが間違いやすい単語として
よく言われています。

日本語の「らりるれろ」では「R」と「L」が区別されることはなく、
どちらかというと「L」の発音に近いようです。

講師にポイントを聞いてみたところ
一般に難しいとされる「R」の発音を克服することが重要だそうです。
鏡の前で自分の舌の動きを確認したり、講師の口の動きを真似てみたりすると
よい練習法になりますよ!

正しい発音を身に付けることで、リスニング力も飛躍的に高まります。
「話す」、「聞く」をセットに繰り返し練習することが、
英語の発音を効果的に上達させるためのよい学習法です。

DLSでもR/Lの発音を楽しみながら身に付けるプログラムを取り入れています。
DLSで効果的に練習して、ぜひ伝わる発音を身に付けて下さい!

STAFF AK