☆Hello,year 2016!☆

t02200165_0600045013534535862[1]

Hi everyone!
明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします!

DLSの日本人講師のTです。今年の年明けも無事に過ごし、帰省先の岡山から帰ってきて、徐々に徐々にギアを上げて、今年も多くの生徒さんたちと楽しい思い出を作っていこうと思ってます!週一回のこのブログの更新、楽しみにしている生徒さんがいる限り頑張りますよ

今年の抱負は、

1.記事を飛ばさない!

です。

実は、去年、僕は記事を2度飛ばしてるのですが、今年は1度も飛ばさないのが目標です

そして、

2.写真をちゃんと使う!

とある研究結果によると、人間が五感から得る情報のうち、視覚が与える情報は約8割なんだとか(諸説あります)。なので、皆さんの視覚に訴えるように写真をちゃんと使います!

3.誰もが憧れるような先生になる

幼い頃に「キャプテン翼」好きだった僕は、翼くんに憧れてサッカーにのめり込みました。僕自身が魅力的な先生になれば、それだけ生徒さんも頑張ろうという気になるものです

果たして、守れるでしょうか?今年の年末にチェックしましょうね。

さて、この「新年の抱負」、英語では、New Year’s resolution と言います。DLSダイアモンドランゲージスクールでも、生徒さんのNew Year’s resolution を聞きますが、今日は、面白い(?)New Year’s resolutionを幾つか紹介しましょう!

I will not bore my boss by with the same excuse for taking leaves. I will think of some more excuses.

やすみを取るための口実がいつも一緒だからそのことで上司を退屈させないようにする。もっとたくさん口実を考えておく。

Remember to brush teeth with bristly end of toothbrush.

歯ブラシの毛のある方で歯を磨くのを忘れない。

I will always wear clean underwear, “just in case”.

いつも清潔な下着をつけておく。「万が一」のために。

I will never again take a sleeping pill and a laxative on the same night.

睡眠薬と便秘薬を同じ日の夜に飲まない。

Learn what the hell “resolution” means.

「抱負」っていう言葉の意味を知る。

どうでしょう?日本語の面白いっていうのと、英語で面白いっていうのは、感覚が違う場合もありますね。ただ、「訳すと面白く無くなる」というのは絶対にあります。それが、訳語のチョイスなのか、日本語と英語というものが持つリズムや語感の違いからなのか、それは定かではありませんが、もっともっと英語を話して、ジョークを理解できるぐらいになるのを目指して、今年も頑張りましょう