☆Cinderella/シンデレラ☆

こんにちは
川崎駅西口より徒歩5分の英会話スクール
DLS ダイアモンドランゲージスクール です。

 

皆さん、今年の春に公開された実写版「Cinderella/シンデレラ」はご覧になりましたか?スタッフY.I.はつい先日、Blu-rayをレンタルしてきました!

字幕か吹き替えか、どちらで見たかと言いますと、お恥ずかしながら1回目は日本語吹き替え版で。 ただし、英語字幕付きに設定して、英語を見ながら鑑賞しました。

実際、日本語のセリフを聞きながら英語の字幕を見る事で、学ぶこと・気付くことがたくさんありました。

特にこの作品は簡単な単語と分かりやすい文章が多用されているので、DLSが実施している『English Core®』の一番大切なメッセージ、「簡単な表現で英語は伝わる」ということを、改めて実感できた気がします。

それでは今回、この作品に出てきた、私のお気に入りのセリフをいくつかご紹介したいと思います!

Have a courage and be kind.
勇気をもって、そして(誰にでも)優しくしなさい。

このセリフは、病気で亡くなる前にシンデレラの実母が、シンデレラに伝えた言葉です。両親が亡くなった後、シンデレラはどんなに辛いことがあってもこのいいつけを守り、小さな動物たちにすら、優しく接しました。 そして、最後に王子様と運命の出会いを果たし、幸せになったのですラブラブ

同様のセリフでこんなものもあります。

Be kind.(優しくしなさい。)

And have a courage.(そして勇気をもちなさい。)

And all will be well.(そうすればすべて上手くいくでしょう。)

どんなに辛い事があっても、勇気と優しさがあればきっと道は拓ける。

これは英語を話す時にも通じる部分があると思います。

私も海外に留学していた時、英語で何と言っていいのか分からず、自分の伝えたい事が伝えられないという経験がありました。

でも、たとえ自信が無くても、なんとか勇気をもって英語を話し、相手への思いやりをもってコミュニケーションを取ることができていたら、素敵な出会いに恵まれ、すべてが上手くいっていたのではないかななんて、いまさらながら思います。

「まだその勇気がちょっと…。」という方、ぜひDLSで一歩を踏み出してみてください。
レッスン経験豊富な一流の講師陣が、全力でサポートします! 無料学習相談・留学相談・トライアルレッスン等、随時承っておりますので、お電話(044-555-5115)、またはDLS ホームページにてお気軽にご相談ください。一緒に勇気ある一歩を踏み出しましょう♪

次回は音声も字幕も英語でトライしてみようと考えている、スタッフY.I.でした。

シンデレラ