☆節分は海外にもあるの?☆

こんにちは!
川崎駅西口より徒歩5分の英会話スクール
DLS ダイアモンドランゲージスクールです。

1
月もあとわずか。そして23日は節分ですね!豆まきや恵方巻の準備はお済みですか?

英語にすると“bean throwing festival”と言うそうですが、「そのまんまやん!」という日本人講師Tの突っ込みが聞こえてきそうな訳ですね。確かに「豆まき祭り」ではありますが、これで節分の意味が外国人に伝わるかというと、正直かなり疑問です

ブログ使用

DLSのネイティブ講師は皆日本通なので、節分についてはよく知っています。「鬼は外!福は内!」の掛け声と一緒に豆まきをする姿がとてもユニークで、面白いそうです。

英語にすると“Evils out! Happiness in!”

この時期キッズのレッスンでは、この表現を用いて、inoutを教えています。違いが分かりやすいですよね。

ちなみにこういった福を呼び込むという風習は、日本だけのものなのかと思い、ネイティブ講師に聞いてみたところ、豆はまかないものの、邪気払いの意味を込めて、幸運の象徴とされるものを飾ることはあるそうです(フィリピンでは象がそれにあたるそうです)。またダイニングテーブルに新鮮な花を置いたり、玄関をきれいな状態に保つことで幸運を呼び込むとされる国もあるとか。日本と海外文化の違いはたくさんあり、実際に話を聞いてみると新しい発見があって面白いですね♪

今年の節分は、豆をまいて家の中の邪気を取り払い、象の置物を置き、ダイニングテーブルには新鮮な花も飾り、豆が散らばっている玄関もすぐに綺麗にして、よりたくさんの福を取り込めるようにしたいと思います!

ぜひ、皆様もお試しください。今年もたくさんの幸せが訪れますように!

Staff AK