☆日本にいる外国人と話そう①☆

こんにちは!
川崎駅西口より徒歩5分の英会話スクール
DLSダイアモンドランゲージスクールです。

ワールドカップバレーやラグビーワールドカップなどスポーツが盛り上がっている9月も終わろうとしている今日この頃。
秋の夜風が冷たくなってきたなぁと感じるK.Iです。

いきなりですが、みなさん、最近思いませんか?

観光客増えたなぁ...なんて。

そうなんです!

日本を訪れる外国人が急増しているんです!

なんでも、9月10日時点で早くも、年間訪日客数が史上最多の1342万人を記録しているそう。
通年で1900万人を超える勢いということです。

日本に興味を持ったり、訪れる世界の人たちが増えるというのは嬉しいことですね~!

ということで、日本にいる外国人と話そうシリーズ 第一弾!!

~意外と困る道案内~

訪日外国人が急増している昨今、
街で道を聞かれたり、駅で困っている外国人を見かけたり...
そんな経験をした、という声をよく聞くようになりました。

それにも関わらず、顔が意地悪そういわれるK.Iはあまり道を聞かれません(泣)
(中身は優しいですよっ‼)
ということで僕の場合は割と困ってそうな人に自分から声をかけています。

といっても、難しい表現は一切していません!

☆困っている人を見かけたら☆
Where are you trying to go?
「どこに行こうとしてるんですか?」
Are you okay?
「大丈夫?」

このくらいです。

逆に聞かれるときは大体こんな感じです↓
☆駅できかれるシチュエーション☆
Excuse me, how can I get to Harajuku?
「すみません、原宿まではどうやって行けばいいですか?」
‐You can take the Ginza line to Shibuya, then transfer to the Yamanote line.
「銀座線で渋谷に出て、山手線に乗り換えてください。」

How long does it take?
「どのくらいかかりますか?」
-It’s about 20 minutes from here.
「ここから20分くらいですね。」

☆道できかれるシチュエーション☆
Excuse me, where is the station?
「すみません、駅はどこですか?」
-Go straight and take a left at the convenience store. You will see it on the right side.
「まっすぐ行って、コンビニを左に曲がってください。右側に見えますよ。」

聞き取れなかった時は...
I’m sorry⤴?
Pardon me?
Could you say that again?

と言えば、もう一回言ってくれます^^

せっかく日本に来てくれたのなら、日本を気に入って帰国してほしいですよね!
ぜひ積極的に英語でHELPしてみてください^^

DLSのカフェスペース“World Café”では、生徒さんがこれってどういう言い方するんだろう...と、思ったことを講師に聞いて、みんなで会話を楽しんでいる光景をよく目にします^^
「長年気になっていたこと、知りたかったことが分かってすっきりしました。」
「覚えたての表現、会話でどんどん使ってみます!」
と言ってくれる生徒さんもたくさんいます。

ぜひお気軽に学校見学や体験レッスンにお越し下さい♪
現在、DLS開校1周年スペシャルキャンペーンも行っています。この機会をお見逃しなく!

それではHave a nice weekend!!

唯一の男性スタッフK.Iでした!

キャプチャ