☆天気の表現☆

こんにちは!
川崎駅西口より徒歩5分の英会話スクール
DLSダイアモンドランゲージスクールです。

関東も梅雨入り間近で、これから雨の多い季節になりそうですね。
梅雨が明けて、今年も夏が待ち遠しい!という方もいらっしゃるかもしれません。
さて、今回のブログでは、知っていると便利な天気に関する英語表現について
ご紹介します!
実際のレッスンでも取り上げられていたトピックです☆

例えば、sunny、cloudyの他にどのような英語表現があるのでしょうか?
・overcast…曇り(cloudyより雲量が多い、雲で一面覆われているイメージです)
・stormy…暴風雨の(あらしの来そうな場面で使用します)
・humid…湿気の多い
・foggy…霧の多い
・wet…雨天

次に、実際にある会話をイメージしてみましょう!
“Do you know what the weather will be like tomorrow?”
「明日の天気を知っていますか?」

“Have you heard the forecast for this weekend?”
「週末の天気予報を知っていますか?」
※weather forecast= 天気予報

上記の質問に対する回答例です。
“I heard it’s going to be sunny tomorrow.”
「明日は晴れると聞いています」

“It’s supposed to rain on Sunday.”
「日曜日は雨が降るそうです」

いかがでしたか?
天気に関する話題は、DLSのWorld Caféでもよく出てくるトピックで、
会話の切り口としても、大変便利な表現だと思います。
是非マスターして活用してみてくださいね!

DLSでは無料トライアルレッスン・受講相談・英語学習相談を
随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください♪

STAFF AK