☆国民的アイドル解散、からの☆

Hi everyone!

DLSの日本人講師のTです。今日は日本列島を駆け巡った衝撃的なニュースを取り上げてみましょう!なんたって、僕はこの国民的アイドル、SMAPと共に育ったと言っても過言ではありません

t02200165_0600045013540956034[1]

(衝撃のあまりビックリの顔のT)

小学校の頃、家から帰ってきたテレビっ子の僕は、よく12チャンネルをつけてました。何曜日かは忘れましたが、平日の夜の18:00か18:30ぐらいにSMAPの番組をよく見てた記憶があります。バスケットボールの3on3とか、かっこよくてよくみてましたそれから、レギュラー番組も増え、ドラマでも主役をやるようになり、CDは売れ、押しも押されぬトップアイドルになっていったのは言うまでもありません

そのSMAPが「解散」する!まだ、協議中ということですので、どうなるかはわかりませんが、なんとなく寂しい気持ちがするのです

ところで、SMAPとはどういう意味なのでしょうか日本語にはない言葉だし、英語にもない。結論から言うとSMAPは、Acronymです。Acronymとは、「何語かの頭文字を合わせて作る」言葉です。例えば、EU。これは、もともとはEuropian Unionで「ヨーロッパ連合」の略です。他にもWHO(世界保健機関)も、World Health OrganizationのAcronymで、ユニセフ募金で有名なユニセフ(UNICEF)も英語では、United Nations International Children’s Emergency Funds(国際連合国際児童緊急基金 ※現在は国際連合児童基金に名称変更済み。略称はUNICEFのまま)が元になっています。

そして、このSMAPもAcronymでもともとは、Sports Music Assemble Peopleだそうです。イメージは「スポーツと音楽が人を繋げる」って感じでしょうか。(Wikipediaによると、「スポーツや音楽をやるために集められた人々」という意味だそうです。)なるほど、スポーツも音楽も両方できる彼らにはぴったりの名前ですね他にもAcronymにはこんなのがあるそうです。

LOL(laugh out loud)大笑い

SMH(shaking my head) なにやってんの

BBL (be back later) すぐ戻るよ

BBIAB(be back in a bit)  すぐ戻るよ

TTYL(talk to you later) またね

OMG(Oh my God)まじかよ

IDK(I don’t know)知らない

ま、これはChatspeak(チャット用語)とも言われるようです。

さて、ここらで日本語でのAcronymが気になるところ有名なところを調べてみたら、

MK5 マジギレ5秒前(古い!!)

JK   女子高生

KY   空気読めない

IK    イラっとくる

……

これって、ただのギャル語やん

ただ、考えようによっては、ギャル語ってすごいのかもSMAP解散からそんなことを考えた1日でした。