☆困ったときのトラブル英会話☆

こんにちは!
川崎駅西口より徒歩5分の英会話スクール
DLS ダイアモンドランゲージスクールです。

今年のゴールデンウィークはいかがでしたでしょうか?
Staff AKはイタリアに行ってきました!そこで、あるハプニングに遭遇。今回のブログではその時のエピソードについて、簡単にお話しします。

世界遺産のポンペイ遺跡を見学した後、次の目的地ナポリへの切符を購入するため、駅の券売機にユーロ札を入れたところ、機械が故障してしまったのです(切符もお札も出てこない)!駅員に事情を説明しましたが、英語が全く通じませんでした。茫然としていたところ、偶然女性が通りがかったので、”Excuse me, can you help us!? Do you speak English?”と必死になって話しかけたところ、”Sure.”と答えてくれたのです!その後、駅員とイタリア語で交渉してくれた結果、無事に現金を取り戻すことが出来ました(^ ^)『英語が少しでも話せてよかったなぁ』と心から感じられた瞬間でした。

ところで皆さんは、DLSのレッスンでも取り上げている「Indirect Questions」をご存知ですか?
疑問詞の前にワンクッション入れることにより、初対面の相手に話しかける際に使いやすい便利なフレーズに変わります。
例えば、May I ask~?/Could you tell me~?/I’d like to know…など、疑問文の前に前置きを付け加えることで、丁寧な表現になります。
・”May I ask how to buy a ticket to Naples?”(ナポリまでの切符はどのように変えますか?)
・”Could you tell me where the toilet is?”(トイレがどこにあるか教えてくださいますか?)
・”I’d like to know what time the art museum closes?”(美術館が何時に閉まるか教えてくださいますか?)
whereやwhatなどの後の語順が疑問文とは異なる点は要注意です!

今年の夏に海外旅行を予定されている方は、ぜひ上記のような「Indirect Questions」を取り入れて、英語でのコミュニケーションをフル活用しながら、快適な旅行を楽しんでください。

DLSでは、新しい講師が加わり、さらにパワーアップして皆さんをお待ちしております!
(Facebookでも講師紹介をしておりますで、ぜひご覧ください
 ⇒ https://www.facebook.com/DLSkawasaki
また無料受講相談・トライアルレッスンも随時受け付けております。
お気軽にスクールまでお問い合わせください♪

<ポンペイ遺跡>

ポンペイ

<ベネチア・ブラーノ島>

キャプチャ

Staff AK