☆フライドポテトは英語なの?☆

こんにちは!
川崎駅西口より徒歩5分の英会話スクール
DLSダイアモンドランゲージスクールです。

今回は、意外と知らない和製英語について、ブログで取り上げてみたいと思います。

先日、DLSヘッドティーチャーによるレッスンのアクティビティに参加する機会がありました。
制限時間内にできるだけ多くのカタカナ英語を本当の英語に変換するというもので、とても盛り上がりました。結果、制限時間内に埋められた数は半分程度。自身の単語力がまだまだであることを痛感させられた瞬間でした・・・(涙)

以下にアクティビティに使用した問題を紹介します。
みなさんはいくつ答えられますか?(答えはブログの最後に掲載)
1.マンション
2.タレント
3.トランプ
4.アンケート
5.プラスドライバー
6.エステ
7.Yシャツ

__

例えば、カタカナ英語のベビーカー。
アメリカでは、stroller、イギリスはpramとそれぞれ言い方が異なるそうです。
また英語なのでは?と錯覚してしまいそうなフライドポテトも実はカタカナ英語です。
アメリカでFrench fries、イギリスではchipsと言います。
(ちなみに、ポテトチップスはイギリスではcrispsと言うそうです)

過去に海外の友人を案内しているとき、「デパートで休憩しましょう!」と提案したところ、相手の表情は??でした。デパート(英語でdepartは動詞の出発するを意味します)は和製英語であること思い出し、department storeと慌てて言い直しました。普段から意識していないと、うっかり言い間違えてしまうこともあるんですね。

DLSでは、1周年を記念して、秋からの新規ご入学をご検討されている皆様へ向けた、特別キャンペーンを今月企画しています。DLSには、日本人の英語学習に精通しているエキスパート講師が揃っています。今回のテーマのように、私たちが普段間違えやすいワンポイトも教えてくれますよ♪詳細は、DLSホームページをご覧ください。

カタカナ英語の答え
1.apartment(マンション)、2.celebrity(タレント)、3.(playing) cards(トランプ)、
4.questionnaire(アンケート)、5.Phillips screwdriver(プラスドライバー)、
6.beauty salon(エステ)、7.dress shirt(Yシャツ)

STAFF AK