☆お飲み物のお伺い☆

こんにちは!
川崎駅西口より徒歩5分の英会話スクール
DLSダイアモンドランゲージスクールです。

季節の変わり目で体温調節が難しいですが、みなさまいかがお過ごしですか?

私は先日やっと冬服から衣替えをしました。以前ブログで紹介した“あの表現”を使いたくて、聞かれてもいないのに講師たちに衣替えをしたことを報告しまくりました。

英語でコミュニケーションが取れたときって、とってもうれしいですよね! ということで、今日はスクール内All English化を応援すべく、DLS World Caféでよく使われる表現を紹介していきます。

スタッフがお声がけすることシリーズその1…

「お飲み物はいかがですか?」

Would you like something to drink?

 

いかがですか?なので、まずはyes, noの意思を伝えましょう!

 

「はい、コーヒーをお願いします」

Yes, coffee please.

 

「いいえ、大丈夫です」と言いたいとき、断り方に皆さんけっこう悩まれていますがNo, thank you. I’m fine.とかI’m Okay. Thanks. と言えると相手にも好印象です。

でも、基本的にはお飲み物飲まれますよね。なので、こんな風にお声がけすることもあります。

「何を飲まれますか?」

What would you like to drink?

こんなときは、”何”にするかを答えるだけなんですね。

「コーヒーをお願いします」

Coffee please.

暑くなってきたので冷たい飲み物を頼みたいときは、icedをつけるだけ!

「アイスコーヒーをください」
Iced coffee please.

coffeeの部分を他の飲み物に変えれば、いろいろな飲み物が表現できますね。

「アイスティーをください」

Iced tea please.

「冷たい緑茶をください」
Iced green tea please.

逆に、英語ではicedつけないとあたたかいものという印象を受けるようです。ぜひ覚えて、自信をもってコミュニケーションをとってください!

 

このブログでは、こんな風にすぐに使える英語表現も紹介しています。こまめにチェックし、実践してみてくださいね☆

みなさまと一緒に英語勉強中の、スタッフSでした!

 

キャプチャ