☆「かまくら」のはずだったのに☆

Hi everyone!

DLSの日本人講師のTです。今週は雪から始まり、久しぶりに冬を感じることができたのではないでしょうか??せっかく積もった雪ですが、それも明け方には雨に変わって、なかなか高く積もることはなかったです残念大人になっても雪でテンションが上がってしまう僕は、未だに子供なのでしょうか?それにしても東京は雪に弱いですね聞いた話によると、電車に乗るのに3時間待ったという話も聞きました!もう歩いた方が早いです、そこまで行くと。

さて、今日は、何の話を書こうかなと考えているのですが、せっかくだから、雪の話でもしようと思って、一番初めに思い浮かんだのが、「かまくら」なので、「かまくら」と言えばなんだろうと検索したら、

出ました

「鎌倉」が

全然かみ合ってない!僕とMacBook Proの温度差半端ない!でも、時間がないので、ここから「かまくら」に戻るわけにもいかないので、今日は、「鎌倉」に関するボキャブラリーを幾つか紹介します!

・Great Budda of Kamakura

Budda

かまくらの大仏。これBuddaがブッダという人の名前の意味のほかに、銅像っていう意味もあるのは、なかなか難しい所。

・Hase temple(長谷寺)

hasedera

長谷寺で有名なのは、紫陽花=Hydrangeaですよね!そのhydrengeaを撮りに来るカメラ小僧、とかカメラ愛好家を表すShutterbugも覚えましょう!

・Enoshima(江ノ島)

enoshima

BeachやEnoshima island(江ノ島)で有名な江ノ島ですが、江ノ島をEnoshima islandと言っているのは、江ノ島島と言ってるようなもの。Eno islandと言ってる人はいないのでしょうか?あと、江ノ島に向かう江ノ電(江ノ島電鉄)はcable car と言うそうです。電車なのに、写真を見せたらcable carなのだそうです。やはり英語って難しい。ちなみに、tramと言うのは、イギリス英語なので、アメリカ人には伝わらない模様(すみません、僕はイギリスで英語を学んだので、多少イギリス贔屓)。

さて、いかがでしたでしょうか?冬の鎌倉もいいところなので、ぜひ時間を見つけて行ってみてください!ちなみに雪で作る「かまくら」はIgloo(エスキモーの人たちの作る「かまくら」のことだそうです)と言うそうです。本当、これだけでよかったのに、グーグル先生。

………ここまで読んだところで、「DLSの子供達はフォニックスで『i – igloo!』と覚えてるのにT知らなかったの?」と校長に突っ込まれてしまいました。。。!

キッズイングリッシュ、恐るべし。

僕も混ざるか(笑)