★English Core©プログラム~日常英会話編~★

こんにちは!
川崎駅西口より徒歩5分の英会話スクール
DLSダイアモンドランゲージスクールです。

家で自分の子供に英語で話しかけてみたいなぁと思っているお母さん、またはお父さんはいらっしゃいませんか?

当校独自のプログラム『English Core©』には、お子様相手に簡単に使える日用表現もたくさん含まれています。

今日は、そんな今すぐにでも使える表現をご紹介したいと思います。

まずは勉強しない子供に対して

Have your homework finished by 7pm.
7時までに宿題終わらせなさい!

Homework comes before video game.
ゲームの前に宿題でしょ。

この2つは、ご家庭では頻繁に使われる表現ですよね?(もしや我が家だけ?)

お手伝いやお願いに関する表現もいくつかご紹介すると

Can you take the garbage out please?
ゴミ出してもらえる?

Can you make the bed?
ベッドメイキングしてもらえる?

Turn on the TV.
テレビの音大きくして。

Please push the chair under the table.
テーブルの下に椅子いれてね。

など、どれも毎日必ず使っている表現なので、英語で言えば新鮮味アップです。

そして、我が家で今流行っているのは、この表現。

The milk is gone.
牛乳がなくなった。
milk
もちろん牛乳にかぎらず、すべての物に使えます。たとえば、「お菓子ある?」と聞かれたら、”No, the juice is gone.”、「アイスある?」と聞かれても、”No, the ice cream is gone.”

この表現を使い始めたのは、実は子供が楽しみにとっておいたお菓子やアイスを時々私が食べてしまったことがきっかけです。「ママ、あのお菓子どこ?」と聞かれ、正直に食べちゃったと言えず、あっ、そうだ、英語で言っちゃえばごまかせるなと…。便利な表現なので、すぐに我が家に定着しました。

大人になって英語を習う理由は、ビジネスシーンで必要にせまられてという方が多いかもしれません。回り道のように感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、楽しんで英語でコミュニケーションをとれるようになることこそ、使える英語を身につける近道なんです。

日常英会話の便利なフレーズを習得し、大人が楽しそうに家でも使っていたら、子供の英語に対する抵抗感も減り、自然と親子で英語を楽しめる気がします。

我が家でも、All English Dayを作って家族で奮闘中。皆様もぜひトライしてみてくださいね。

なお、DLSでは無料トライアルレッスン・受講相談・英語学習相談随時受け付けております。また、親御さんにはお子さんに英語で声がけするアドバイスも行っています。少しでもこのプログラムが気になりましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

スタッフJK