★English core©プログラム~使えるフレーズ~★

こんにちは!
川崎駅西口より徒歩5分の英会話スクール
DLSダイアモンドランゲージスクールです。

当校で4月からスタートしたEnglish Core©プログラム。 今までブログでいくつか有用フレーズを紹介してきましたが、今回スタッフJKがお勧めするのはこのフレーズ。

 

“I made these cookies from scratch.”

 

意味、わかりますか? 初めて見たとき、お恥ずかしながら私は訳せませんでした。 「scratch」の意味が「ひっかく」なので、ひっかいてからクッキーを作る???

 

早速、講師Tに質問! すると「from scratch」には「ゼロから、いちから」という意味があるということを英語で優しく教えてくれました。当時まだDLSに勤めたばかりだった私は、彼のわかりやすい説明に感動した記憶があります。

 

それがわかれば、この文の訳は簡単! 「クッキーを一から作った」つまり、今どき巷でたくさん売られているクッキーミックスなどを使わずに、小麦粉やバターを計量して、混ぜて、型を抜いて(私はクッキーミックス派で、詳しくないので以下工程省略)作ったという意味になります。

 

ちなみにベテラン男性講師Jは、レッスンで男性の生徒さんにこの表現を説明する時、「I made this computer from scratch.」という例文で教えていました。コンピューターをゼロからこだわって作る人、確かにいますよね。 というわけで、もちろんお菓子だけでなく、いろいろなものをゼロから作る場合に使えるんです。

 

それが理解できれば、このフレーズ、ちょっと自慢したい時に大活躍! 例えば、手芸をされる方は「I made this bag from scratch.」、DIYが得意な人は「I made this table from sctach」といった使い方ができるんです。

 

そして、上級者の皆様には、疑問文にして使うことをお勧めします。疑問文にすれば、手作り好きな方を褒めるときにも使えます。 例えば友人宅にお邪魔した時、手作りっぽいクッキーが出てきたら、 “Did you make these cookies from scratch?”と感嘆の意を込めて言えば、きっと話もはずむはず♪

 

ちなみにちょっぴり自慢ですが、今回の写真は私が娘の為に作った衣装。“I made this dress from scratch.” のフレーズは、外国人に自慢する時に不可欠なフレーズになっています。

 

dress

 

皆様もぜひ、使ってみてください。

 

次回はどの有用フレーズをブログにするか、早くも検討中。少しでもこのEnglish Core©プログラムが気になりましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

なお、DLSでは、1周年を記念して、新規ご入学をご検討されている皆様へ向けた、特別キャンペーンを企画しています。詳細は、DLSホームページをご覧ください♪

 

スタッフJK